入試方法

出願手続・選考試験

建築CAD技術科
推薦入学 自己推薦入学
出願期間 2022年10月1日~2023年3月8日 2022年10月1日~2023年3月8日
出願資格 1.2023年3月
高等学校卒業見込みの者
2.2023年3月
専修高校高等課程
(3年課程)卒業見込みの者
※大学入学資格が付与されている専修学校高等課程
3.調査書の評定平均値2.8以上の者で出身又は在籍高等学校長の推薦を受けた者
次のいずれかの条件を満たし、入学目的意識の高い者
1.2023年3月
   高等学校卒業見込みの者
2.高等学校既卒者
3.2023年3月専修課程(3年課程)卒業見込みの者
4.専修学校高等課程(3年課程)
既卒者
5.文部科学省高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者
(合格見込みを含む)
6.その他、上記と同等以上の能力があると校長が認めた場合
※大学入学資格が付与されている専修学校高等課程
出願書類 1.入学願書
2.推薦書
3.在籍高等学校進学用調査書
4.写真1枚(縦4cm×横3cm)〔裏面に校名・氏名記入〕☆願書に貼付
5.合否通知用速達封筒
(切手・郵便番号・住所・氏名)
6.振込金受取書(コピー可)
1.入学願書
2.自己推薦書
3.高等学校の卒業証明書またはそれに準ずる証明書(高等学校卒業見込者は調査書)
4.写真1枚(縦4cm×横3cm)〔裏面に校名・氏名記入〕☆願書に貼付
5.合否通知用速達封筒
(切手・郵便番号・住所・氏名)
6.振込金受取書(コピー可)
出願方法 ・郵送出願 出願関係書類一式を書留便(「入学願書中」の書留封筒)で郵送
・来校出願 出願関係書類一式を本校「入学願書受付」に提出その後、受験票が送付されます。
選考方法 ・書類審査・面接 書類審査・面接・作文
選考料 選考料20,000円
選考料は、出願する前に指定の口座に納入する。現金は取り扱わない。
なお、納入後にいかなる理由に関わらず、一切返却しない。
合否通知 入学選考試験後、一週間以内に本人に通知
入学手続 合格者は入学金・学費の合計金額を、指定日までに納入

出願手続・選考試験(留学生用)

建築CAD技術科・デザイン設計科・環境創造科 建築経営研究科
推薦入学 自己推薦入学 推薦・自己推薦入学
出願期間 2022年9月1日~2023年3月8日 2022年9月1日~2023年3月8日
出願資格 1.外国籍を有し、且つ年齢18歳以上の者
2.12年以上の学校教育を受け所定の課程を修了した者及び当該年度修了見込みの者
3.その他、下記のいずれかに該当する者
(イ)日本語能力検定1級または2級に合格している者、日本留学試験の日本語科目で200点以上を取得した者
(ロ)日本語学習歴、または日本語学校において6ヶ月以上在籍した者
(ハ)学校教育法第一条に定める学校(幼稚園を除く)で1年以上の教育を受けた者であって、日本語能力検定試験2級 相当以上であること
(二)日本の小中学校、高等学校、大学に1年以上在籍した者。
4.単願試験
奨学生特典 留学生奨学金学費を適用
※奨学生の資格審査は2年進級時、卒業時にもあり、出席、学習状況によっては、その資格を喪失する可能性もあります。
出願書類 1.入学願書(縦4cm×横3cm)写真1枚貼付〔裏面に校名・氏名記入〕
2.身元保証人誓約書
3.推薦書(在籍する学校長)または、自己推薦書
4.母国の最終出身学校の卒業証明書 または、卒業証書の写し(原本照合)
  ※日本語以外の場合は日本語に翻訳されたものが必要になります。
5.日本語学校等の卒業見込証明書
6.日本語学校等の出席証明書(出席時間数で計算したもの) ・成績証明書(証明書は開封不可)
7.直近の「課税証明書」または「非課税証明書」
8.在留カードの写し(裏表、原本照合)
9. パスポートの写し(全ページ提出 ただし、空白ページ除く原本照合)
10.本人名義の預金通帳の写し、及び、本人宛ての送金証明書類の写し
(いずれも支弁能力を証明できる金額が望ましい)
11.合否通知書封筒(382円切手貼付 住所と氏名を記入する)
12.選考料(20,000円)振込、「ご利用控」「ご利用明細票」等、振込が確認できるもの
   すべての写しはA4用紙を使用する。
※外国籍の方に限る
出願方法 ・郵送出願 出願関係書類一式を書留便(「入学願書中」の書留封筒)で郵送
・来校出願 出願関係書類一式を本校「入学願書受付」に提出その後、受験票が送付されます。
選考方法 書類審査・筆記試験(日本語、数学)面接(面接時にリーディング<日本語>試験有り)
※日本語能力試験二級以上合格、日本留学試験の日本語科目(読解・聴解及び聴読解の合計)200点以上を取得した者は、筆記試験は免除され書類審査と面接のみとなる。該当者は、出願の際、各種試験の成績通知を提示し、その写しを提出する必要がある。
選考料 選考料20,000円
選考料は出願する前に指定の口座に納入する。現金は扱わない。
なお、納入後いかなる理由に関わらず、一切返却しない。
合格通知 入学選考試験後、1週間以内に本人に郵送で通知
※選考試験結果の内容については公表しません。
入学手続き 合格者は入学金・学費の合計金額を、指定日までに納入

特待生推薦入学

建築CAD技術科
募集定員 特待生 20名
出願期間 2022年10月1日~2023年3月8日
選考試験日 2022年10月8日、10月22日、11月5日、11月19日、12月3日、12月17日
2023年1月21日、2月18日、3月11日
出願資格 下記の全項目に該当する者
1.高校在籍者で2022年3月卒業見込の方
2.成績優秀かつ品行方正な者
3.学校長の推薦がある者
4.単願受験のみ
  注)指定校推薦入学と併用はできません。
特待生特典 特待生1と認められた者は、1年次授業料半額(400,000円)免除、及び実習費(50,000円)免除 
(2年進学時に出席率・授業態度・学業成績が合格点に達した場合は、2年次授業料一部(250,000円)免除する、及び実習費(50,000円)免除する。
合格点に達していないと学内判定会議で判定された場合は、2年次の特待生得点を失い一般生となり、卒業時も同時に学内判定で合格点に達していない場合は、2年次通常学費の不足分を納入しなければならない。)
出願書類 1.入学願書
2.特特生推薦書
3.在籍高等学校進学用調査書
4.写真1枚(縦4cm×横3cm)〔裏面に校名・氏名記入〕☆願書に張付
5.合不通知用速達封筒(切手・郵便番号・住所・氏名を記入すること)
6.選考料(20,000円)振込「ご利用控」「ご利用明細書」等、振込が確認できるもの
出願方法 ・郵送出願 出願関係書類一式を書留便(「入学願書中」の書留封筒)で郵送
・来校出願 出願関係書類一式を本校「入学願書受付」に提出
その後、受験票が送付されます。
選考方法 1.学力試験(数学・国語)→特待生説明会で詳細を説明いたします。
2.書類審査・面接
合格発表日 1.合格者は特待生とし、特待生以外は一般推薦入学者の合格になります。
2.入学選考試験後、1週間以内に本人宛てに通知します。
※選考試験結果の内容については公表しません。

※1.特待生推薦入学に関する詳細は、体験入学個別相談の際、学校長にご確認ください。
※2.予定数に達し次第締切とさせていただきますのでご注意ください。

奨学生推薦入学

建築CAD技術科
募集定員 若干名
出願期間 2022年10月1日~2023年3月8日
選考試験日 2022年10月8日、10月22日、11月5日、11月19日、12月3日、12月17日
2023年1月21日、2月18日、3月11日
出願資格 下記の全項目に該当する者
1.対象者は、(イ).(ロ).(ハ).(ニ)とする。
(イ)家庭の経済的事情により、正規納付金の支払いが困難な者であり、国の教育ローン等、教育資金の借入が困難な者
(ロ)きょうだいの人数が3人以上の家庭
(ロ)母子・父子家庭
(ニ)社会人として働いているか働いていた者
2.出身校在籍時の出席状況が優れており、人物面においても優秀な者
3.出身校の学校長の推薦を受けた者(既卒者は卒業証明書)
4.本校での学習意欲が高く、2023年度学校説明会に参加した者
5.2023年3月出身校卒業見込みの者、及び高等学校既卒者
6.単願受験のみ
7.指定校推薦入学と併用はできません
特待生特典 奨学金学費を適用
※奨学生の資格審査は2年進級時、卒業時にもあり、出席、学習状況によってはその資格を喪失する可能性もあります。
出願書類 1.入学願書
2.推薦書(※既卒者は自己推薦書)
3.出身高等学校進学用調査書(※既卒者は卒業証明書)
4.写真1枚(タテ4cm×ヨコ3cm)〔裏面に校名・氏名記入〕☆願書に張付
5.合否通知用速達封筒(切手・郵便番号・住所・氏名を記入のこと)
6.選考料(20,000円)振込受取書(コピー可)
7.奨学生申請書(体験入学時に希望者に配布)
8.住民票(家族全員分)※(ロ)、(ハ) のみ提出
9.保護者所得証明書(収入証明書=源泉徴収票、住民票)※(イ)のみ提出
10.在籍・出身高等学校の出席状況証明書(調査書に記載の場合は不要・既卒者は不要)
出願方法 ・郵送出願 出願関係書類一式を書留便(「入学願書中」の書留封筒)で郵送
・来校出願 出願関係書類一式を本校「入学願書受付」に提出 その後、受験票が送付されます。
選考方法 書類審査・小論文・面接
合格発表日 入学選考試験後、1週間以内に本人宛に通知します。

※奨学生推薦入学に関する詳細は、体験入学個別相談の際、学校担当者にご確認ください。